アークナイツの序盤攻略を公開【課金の必要性は?】

アドベンチャー
スポンサーリンク

アークナイツの序盤攻略を公開【課金の必要性は?】

 

アークナイツ 第八章「怒号光明」アニメPV

どうも、たかまるです!

googleplayのランキングを見ていたら、「アークナイツ」というゲームが1万件以上の評価レビューがありながら評価★4.6という異次元の数値を叩き出していたので気になってプレイして見ました。

レビューを見た限りでは、目立った悪い評価はなかったのでかなり期待です。

先に批判的な評価を一部抜粋します

新規お断りゲームです。難易度が高いとかではなく、課金でもして特定のキャラを持っていないとクリアが難しいステージが多いという内容になっている。
万人受けはしないゲーム
星6キャラ使えない、ゲームバランスが悪すぎる。レア度が高いキャラを育てると壁にぶちあたる
たかまる
たかまる

万人受けしないとはなんだろう?

ペンまる
ペンまる

世界観なのか、ゲーム性なのか

一方で、

ゲームバランスが良い
どのキャラもちゃんと実用性がある
プレイヤーの数だけ攻略法があり、やりがいがある。勝てない理由負けた理由が必ずある。達成感が素晴しい

といった全く逆の高評価も圧倒的にある。

ビューを見ただけの感想ですが、おそらく進んでいくうちに壁があって、そこで挫折する人の評価は悪く

それを上手く乗り越えた人の評価は良いという傾向にあるのではないかと思います。

想像だけじゃわからないので、さっそく簡単にどんなゲームか紹介して、やってみた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

世界観が小難しい

これ完全に理解してやってる人のほうが少ないんじゃないの?ってくらい世界観が小難しい

ストーリーが複雑と思ってしまう理由

ボイスがないので頭に入りにくい

独自の専門用語が多くて脳が考えるのをやめる

ちゃんとストーリーを理解してやるには、スキップせずに小説を読む気持ちで臨まないといけないタイプのゲームです。

たかまる
たかまる

心折れたけど頑張ってあらすじくらいは説明するね

あらすじ(読み飛ばしてOK)

 

ゲームの舞台は「源石(オリジ二ウム)」という莫大なエネルギーを持つ鉱石によって、発展を遂げた世界で

源石のエネルギーの恩恵で「先民」と呼ばれる人たちはこれまでの生活スタイルを変えて移動都市を建設、天災がありながらも豊かな生活を送っていた。

しかし、そんな都合の良い話ばかりではなく「鉱石病(オリパシー)」と呼ばれる不治の病と天災の頻度を増加させるというデメリットがあった。感染した者は「感染者」と呼ばれ、身柄を拘束され、劣悪な環境での強制労働、都市からの追放、処刑といった扱いを受けることになる。

差別を受けていた感染者達によって「レユニオン・ムーブメント」という反抗組織を結成。世界に対して復讐するかのように破壊と混乱をもたらした。プレイヤーの表向きは一製薬会社の組織「ロドスアイランド」の指揮官として、ロドスアイランドの表向きの代表者であるアーミヤや様々なオペレーターと協力して、思惑が渦巻く世界に身を投じる事となる。

たかまる
たかまる

これを見るだけでも頭が痛いよ

この中にも既に独自の用語が散りばめられていますね。

ぼやーっと世界観がわかったところでさっそくプレイ!

さっそくプレイ

効率的な進め方は、まずリセマラして良いキャラをとることらしいが割愛します。

リセマラはチュートリアルをクリアしてガチャを引く→1回の所要時間は10分

ストーリー1-10まで進めるとコンテンツが大体開放されるということで、そこを目指していきます。

キャラクターを多く編成するゲームで1体だけ強くても意味がないゲーム性です。(リセマラをしなかった理由)

この辺も好みがわかれるところでしょうか。

序盤のステージで結構苦戦を強いられることもありました。

配置や役割がかなり重要なので、キャラの強さというより作戦で勝っていくゲーム!

進んでいくと難易度が上がっていくので、キャラの強さと配置の綿密さが求められるということですね。

コストもあるので最初に強いキャラを入れると他のキャラが入れられないという仕様

強いキャラは育成も時間がかかる。(リセマラをしなかった理由)

星6のキャラが使えないというのはこういうことか!

最初は低レアリティのキャラを育成して、ストーリーを突き進んでいき徐々に強いキャラを追加していくっていうことですね!!

なんか悪いように聞こえるけど捨てキャラがいないってことだからゲーム性としては優れているのでは??

これも好みがわかれるっていうところでしょうか。

もう序盤で気が付きましたが、このゲームは片手間でサクサクやるっていうタイプのものではないみたいです!!

バトルとか育成とか

バトルは最大12体のキャラを配置して防衛ラインっていう自陣があって、それに入られないように防御していく感じ!!

耐性の弱い遠距離型のキャラを守るように前衛に配置したりと、戦略によってかなり結果が変わるためプレイヤーのセンスを問われるゲームですね

バトルは結構考えながらやらないといけないですが、かなり楽しいです!

それぞれの役割を考えながら、配置する順番も自分で考えるといったところで

かなりやり込み要素の詰まったバトル性で楽しめました。

序盤でも苦戦することありましたが、

まあ失敗してもやり直せばいい、試行錯誤しながらやっていきましょう笑

序盤のコツとしては

防衛ラインの近くを守る!
それぞれ役割があるのと、敵の情報を確認しておくのも重要!
テンパっても大丈夫!一時停止をしてじっくり考えることができます!
結局課金は必要なの?

正直いうと、まだわからなかったです。

序盤を進めていくうえでは無課金でも十分に戦えます。

しかし、序盤でも結構苦戦する場面もあったので、ストーリーが進んでいくにつれて難しくなってくるのは目に見えますね。

戦略による部分が多いので、必ず課金が必要なわけではないと思いますがレアリティの高いキャラを育てていくのも大変なので課金したくなるかもしれないですね。

序盤で詰まる人も多いと思うので、もし課金するなら安上りな初心者パックを早めに買ってサクッと進めていけたらいいですね!

キャラデザは文句なくかわいい!!

最後に

評価の高かった「アークナイツ」をプレイして見ましたが、

レビューにもあった通り

・人を選ぶ

・レアリティの高いキャラが(序盤では)使えない

・それぞれのキャラにしっかり役割がある。

といったところは本当のようです。

高評価の理由はシンプルにバトルの面白さに起因しているのではないかと思います!

そしてストーリーのダークな感じや重厚さもコアなファンを獲得している要因ですね、きっと。

そんなわけで、序盤をプレイしてみた感想としては

バトルはシンプルながらに戦略を練らないと勝てないっていうのは、かなり面白かったです!

評価が分かれるポイントとしては、

上手い人と下手な人によって難易度の感じ方が変わる点でしょうか。

進むにつれて課金しないときついとか、難しくなるっていうのはどのゲームも同じだと思うので!

ゲームバランスとしてはかなり優秀で面白いゲームというのが結論です!!!

あくまで序盤の感想ですが笑

たかまる
たかまる

ストーリーは徐々に咀嚼していくってことで

ペンまる
ペンまる

いつまでも理解できなそうだな

アークナイツ

アークナイツ
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました